Richard Monkman, Kinaxis

2005年10月にCFO兼コーポレートサービス担当バイスプレジデントとしてキナクシスに入社。25年以上にわたるファイナンス分野の経験を有し、大部分をハイテク業界で過ごす。

幅広いテクニカルおよびファイナンシャルのスキルセットを有し、財務、ビジネス開発、および企業の成長とリストラクチャリングの分野で豊富な実績を保有。担当部門では、キナクシスの全般的なコーポレート戦略に基づいて財務計画を推進することで収益を確保。さらにエグゼクティブグループと共に、財務会計責任とコーポレートガバナンス全般を管理。

キナクシス入社以前では、Nokia社、SHL Systemhouse社、ISM Corp社など、著名なソフトウェア、サービス、および他の上場/非上場のハイテク企業でCFOや重要なシニアファイナンスのポジションを経験。

公認会計士の資格の他に、ウォータールー大学で応用科学の修士と数学の学士を取得。

Richard Monkman Linkedin Profile Link

「キナクシスの安定した財源、優れた顧客リスト、そして高性能な製品は、私たちの顧客や見込み客に対して、課題を長期間にわたり解決するための有効なパートナーとなり得る信頼性を与えてくれます。我々のRapidResponse™ソフトウェア・ソリューションは次々に先進的なグローバル製造業者に採用されており、引き続き人とシステムへの投資を継続していき、顧客へのコミットメントの強化を図り、今後の成長、収益の拡大、そして戦略的なコーポレートの目標全般の達成を実現していきます」