David Kelly, Kinaxis

2014年6月に入社。複数のエンタープライズソフトウェア企業において、プロフェッショナルサービス部門で15年以上の実績を持ち、キナクシスにおけるグローバルでの実装、トレーニング、コンサルティングの各チームを統率。

プロフェッショナルサービスグループでは、キナクシスの顧客がS&OPやサプライチェーンアプリケーションに対する投資価値を最大化するため、RapidResponseの高品質な実装の推進に注力。

顧客にフォーカスしたエグゼクティブとして類まれな経験を持ち、企業全体を網羅するビジネスソリューションを提供するサービス部門を統率、開発し、ビジネスプロセスの効率性の向上、売上パフォーマンスの改善、およびコスト削減を目指す。

前職のIBMでは、エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)のワールドワイドサービスビジネス部門を統率し、グローバルで展開する最大規模の顧客、およびグローバルIBMセールスチームとダイレクトに関わり、売上増とECMソリューションのデリバリに責任を持つセールスおよびデリバリのチームを指揮。

デトロイトのウェイン州立大学で文学士号を取得し、ライス大学で複数のマネジメントクラスに参加。

キナクシスのプロフェッショナルサービスチームのミッションは、お客様との信頼関係を構築することです。私たちは、顧客がサプライチェーンや業務を管理する方法を変革できるソリューションの提供を可能にする、貴重な業界の知見とベストプラクティスの体験を共有できることは、大きな差別化要因になっていると確信しています。専心的かつノウハウを持つキナクシスのプロフェッショナルチームを率いることにとてもやりがいを感じ、光栄に思っています。