Duncan Klett, Kinaxis

1984年にキナクシスを共同設立し、当時Cadence Computer Corporationとしてスタート。これまで製品のイノベーションにフォーカスしてきており、製造業者、キナクシスの設計チーム、およびエグゼクティブの三者間の仲介役として、顧客の要件に満足に応えられる体制の構築に貢献。

現在、アナリティクスリサーチ担当バイスプレジデントとして、30年以上に及ぶ分析とソフトウェアソリューションの経験に基づき、著名な企業や製造業者における、顧客からサプライヤまでの全体的なサプライチェーンネットワークを支援し、競争優位性を確保できるキナクシスの次世代製品機能の設計に携わる。

前職は、Bell Northern Research社で多様なポジションに就き、リアルタイムソフトウェアの開発を担当し、Mitel Corporation社ではIC CADの担当マネージャを務める。

OMN(Ottawa Manufacturers Network)の役員会の顧問であり、定期的に大学や業界イベントで講義。カナダのバンクーバーに位置する英国コロンビア大学で、応用科学の学士と電気工学応用科学の修士を取得しており、認定プロフェッショナルエンジニアでもある。

Duncan Klett Linkedin Profile Link

Duncan Klett The Limitations of Supply Chain Planning Optimization

Duncan Klett - The Limitations of Supply Chain Planning Optimization

Duncan Klett What Makes Kinaxis Different?

Duncan Klett - What Makes Kinaxis Different?

「私が企業に対して最優先する2つのことはシンプルなものです。1つは顧客にRapidResponse™を利用することで真の価値を見出してもらうことです。そしてもう1つは顧客満足に責任を持つ我々の授業員が、顧客から敬意を持って迎えられるようにすることです。この2つにフォーカスすることが我々を成功に導き、キナクシスのチームの一員であることに誇りを持てるのです」