John Sicard, Kinaxis

2016年1月にプレジデント兼CEOに就任。キナクシスで20年以上の勤務実績を持ち、まずは1994年に同社のサプライチェーンマネジメントソリューションのアーキテクチャおよび開発を担当し、その後も開発、プロフェッショナルサービス、ビジネスコンサルティング、販売、マーケティング、および顧客サポートなど多岐にわたる分野でシニアマネジメントとして指揮する。CEO就任前はチーフプロダクトオフィサーとして、製品ビジョンと戦略、設計と開発、製品管理と品質保証など、製品ライフサイクルに関するあらゆる面を監督。

キナクシスに入社する前は、FastMAN Software Systems, Inc社(Manugistics社に買収される前はPromira社)、およびMonenco Agra社において、研究開発部門のシニアソフトウェアアーキテクトとして活躍。

カナダのモントリオール州のコンコーディア大学で主にソフトウェアアーキテクチャとUI設計を学び、コンピュータサイエンスの学士号を取得。また、ハーバードビジネススクールのアドバンスドマネジメントプログラムを卒業。

John Sicard Linkedin Profile Link

John Sicard RapidResponse Capturing Supply Chain Responsibilities

John Sicard - RapidResponse - Capturing Supply Chain Responsibilities

John Sicard Collapsing the Speed to Detect and Speed to Correct

John Sicard - Collapsing the Speed to Detect and Speed to Correct

「ビジネスで1つ言えることは、変化はつきものだということです。顧客は一般的に想像以上に辛抱強さやロイヤリティを持ち合わせておらず、製品ライフサイクルは劇的なペースで短縮されており、グローバル・アウトソーシングは拡大傾向にあります。変化は常に起こるため、製造業者は競争優位性を保つために、変化に見合った計画を立て、計画外のことに対応できる体制を整えておく必要があります。RapidResponseは、このような目標をサポートするために必要な画期的なクラウドサービスとなっています。」