Megan Paterson, Kinaxis

ヒューマンリソース担当バイスプレジデントとして、キナクシスの全世界における人事オペレーションを統括。業界で15年以上の実績を積み、キナクシスの成果重視の文化の育成に重要な役割を果たす。また任務の一つとして、企業の目標や目的に適った人事プログラムを開発し、従業員にとって最も働きやすい環境の実現に貢献。その実績が評価され、ここ数年でキナクシスは関係する多くの賞を受賞している。

キナクシスに入社する以前は、EMS Technologies/Honeywell、Sedona Networks、Trillium Photonicsで経験を積む。Carleton Universityで心理学の文学士号を取得。

Linkedin for Kinaxis VP HR

「キナクシスでは、優れた才能の持ち主を採用しており、能力を存分に発揮してもらうために必要なチャンス、リソース、そしてメリットを約束しています」とキナクシスのヒューマンリソース担当バイスプレジデントであるMegan Patersonは説明しています。「私たちは従業員にとって意義深い仕事を提供し、同時に楽しめる文化も育むことで、従業員との絆を深め、高い満足度を実現しています。」