メディア掲載記事

  • 「欧米のユーザーは90%がクラウドで使っている」、カナダKinaxis社のSCMツール

    SCM(Supply Chain Management)ツール「RapidResponse」を開発、販売するカナダKinaxis社上級副社長のJeff Johnson氏らが2015年2月末に来日して日経テクノロジーオンライン記者と会見、「2006年からサブスクリプション(年間使用量)でシステムを供給しており、欧米ではユーザーの90%がクラウドサービスを利用して稼働させている」などと語った。

  • 考えるべきこと – 今後サプライチェーンに降りかかる大きな混乱(英語)

    次のリンクでは、サプライチェーン戦略の設計に関する興味深い洞察と展望を紹介しています。筆者は重要な側面にハイライトしており、インターネットの常時接続により、クリック1つ、あるいは数秒で膨大な量の情報にアクセスできるようになったことで、今や「顧客」が主役になっていると述べています。

  • BtoBマーケティング: ユーモアの余地はあるのだろうか?(英語)

    別の例として、サプライチェーン管理の要点をまとめるために、時代遅れのシナリオの考えを利用したキナクシスを挙げてみます。以下はキナクシスがどのようにユーモアを盛り込んでいるかの例になります。

    保守的な方は、心を常にオープンにしておくことができないことが問題なのです。私は既存のものをすべて排除するように提案しているわけでは全くありません。

  • 感知して反応する: デジタルのメリットを活用する(英語)

    GTNexusやKinaxisといった著名なソリューションでは、サプライチェーンのプランニングと実行の統合を支援し、世界中のビジネスネットワークにわたり迅速なレスポンスと調整を可能にしています。

  • サプライチェーンに関する著名なWebサイト(英語)

    キナクシスでは、サプライチェーンおよびセールス&オペレーションソリューションのプロバイダであり、サプライチェーンエキスパートコミュニティを運営しています。同コミュニティは多彩なサプライチェーンの題目について、各専門のエキスパートたちが意見を交わすフォーラムとなっています。中でも、サプライチェーンブロガーとして著名なDustin Mattisonは非常に興味をそそられる前向きな投稿を行っており、各分野のリーダとの対談を掲載しています。例えば、サプライチェーンにもたらされる次世代のメリットに関する彼の最新のインタビューがあります。

受賞歴

Waterstone 2016 Corporate Culture Award

Great Supply Chain Partner by SupplyChainBrain

Cloud Top 500 Apps Run the World badfe

National Capital Region's Top Employers 2015

Supply Chain Pro Award Icon 2015

Great Supply Chain Partner Award Icon

Kinaxis Recognized in “100 Great Supply Chain Projects” by Supply & Demand Chain Executive

young people employer award icon

sme top employer award icon

Best Ottawa Business Award Supply Chain Company Kinaxis

本プレスリリースに関するお問合せ先:

キナクシス・ジャパン株式会社
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-2-3 フナトビル5F
担当:高橋(株式会社エム・アンド・エル)
Email:kinaxis@mlrev.co.jp
Tel: 03-3537-1108 (株式会社エム・アンド・エル)