RapidResponse® は重要なサプライチェーンマネジメント(SCM)およびセールス&オペレーションプランニング(S&OP)のそれぞれのプロセスや、関連する他の業務部門を支援します。これらのサプライチェーンプロセスをRapidResponseがサポートすることにより、企業ではエンドツーエンドのSCMプラットフォームを構築することが可能になります。これに伴い、業務、および時間を同時に視野に入れたプランニングが実現し、企業のオペレーションパフォーマンスの一貫した向上が期待できます。

企業では、RapidResponseをビジネスの特定の課題の解決に役立てています。問題を効果的に解決する過程において、サプライチェーンソリューションを業務全体に広範に適用し、必要な機能を導入することにより、さらに多くの価値が創出されることを実感しています。

そしてやがてRapidResponseは、エンドツーエンドのグローバルサプライチェーンプロセスの管理を実現する戦略的なテクノロジとしてフルに活用できるようになるのです。

RapidResponse Supply Chain Applications Chart

キナクシス、ガートナー社のマジッククアドラント「Supply Chain Planning System of Record」の分野において2年連続でリーダシップの評価を獲得
2016年1月20日刊行(T. Payne著)

サプライチェーンプランニング(SCP)システムオブレコード(SOR)は、サプライチェーン全体にわたり、計画データの作成、管理、リンク、アライン、コラボレーション、そして共有を実現する計画プラットフォームであり、供給サイドのレスポンスに基づく需要計画の作成から、戦術レベルの計画に基づく詳細なオペレーション計画まで作成することができます。
免責条項:ガートナー社は、調査出版物内に掲載された特定のベンダ、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、技術を利用する立場にあるユーザに対して最高評価を与えたベンダのみを選択するよう助言するものではありません。ガートナー社の調査出版物は、ガートナー社の調査組織の意見で構成されており、特定の行為に導く意図を有していません。ガートナー社は、明示または黙示を問わず、本調査の商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Gartner Magic Quadrant for Supply Chain Planning System of Record

本グラフィックは、調査資料の一部としてガートナー社が発表したものであり、資料全体のコンテキストにおいて評価されるべきものとなっています。ガートナー社の資料は以下より入手することができます。

End to End Supply Chain Process Icon

エンドツーエンドのサプライチェーンプロセスを実現

マルチティア、マルチエンタープライズのサプライチェーンの可視化プランニング、分析、そしてコラボレーションの一元システムにより、企業は各業務および各時間区分にわたり、同時に計画、監視、そして対応することが可能となり、ビジネス全般のパフォーマンスを最大化させることができます。

シングルシステムにより、以下を実現することができます

  • 需要、供給、製品、プロジェクトに関して同時にプランニングできるようになります。
  • 現在および目標としている業績をアクティブにモニタリングすることができます。
  • 迅速な「What-if」分析やシナリオの比較により、代案や複数の業務にわたるインパクトを評価することができます。
  • 一貫したビジネス活動の編成や軌道修正の調整により、企業全体のパフォーマンスと収益性を最適化することができます。


End to End Supply Chain System Icon

エンドツーエンドのサプライチェーンプシステムの統合

RapidResponseで構成されたサプライチェーンアプリケーションは、常にベースとなるエンジンと繋がっており、すべてのデータ、ビジネスルール、そしてアナリティクスはRapidResponseのシングルインスタンスに保存されています。つまり、その後に追加されたアプリケーションは統合が必要となる隔離された機能としてではなく、広範なプラットフォームの一部としてすぐに連携させることが可能になります。

RapidResponseにより、複数のレガシーのデマンド/サプライプランニングシステム、モジュール、および付随する無数のスプレッドシートをリプレースすることが可能となり、企業は以下の特長により統合的なオペレーションが可能になります。

  • シングルプロダクト
  • シングルデータモデル
  • シングルユーザインタフェース


|

Barkawi Cross Functional Supply Chain Process Improvement Leads to Breakthroughs

Barkawi - Cross-Functional Supply Chain Process Improvement Leads to Breakthroughs

Doug Colbeth Supply Chain Control Tower Value Delivery to Customer

Doug Colbeth - The RapidResponse Platform; Value Delivery to Customer

Ferrari Research The Supply Chain Control Tower Approach

Ferrari Research - The Supply Chain Control Tower Approach

First Solar RapidResponse as a Platform for Driving Common Operations Performance Goals

First Solar - RapidResponse as a Platform for Driving Common Operations Performance Goals

Jabil Global Supply Chain Modeling

Jabil - Global Supply Chain Modeling to Create Greater Value to Customers

Jake Barr Running Mission Critical Supply Chain Processes

Jake Barr - Running Mission Critical Supply Chain Processes

Kerry Zuber Broadening the Use of RapidResponse

Kerry Zuber - Broadening the Use of RapidResponse

Kevin O'Marah The Value of RapidResponse

Kevin O'Marah - The Value of RapidResponse

Roddy Martin RapidResponse for End-to-End Supply Chain Process Capabilities

Roddy Martin - RapidResponse for End-to-End Supply Chain Process Capabilities

Trevor Miles End to End Supply Chain Process Enablement

Trevor Miles - End-to-End Supply Chain Process Enablement