サプライチェーンの改革に伴い、ソフトウェアも見直す必要があります

ビジネスの業績を伸ばすことにフォーカス

プランニング最適化モデルや柔軟性の無いシーケンシャルなプロセスに基づいた、レガシーなサプライチェーンソフトウェアを用い、ビジネスチャンスやリスクについて、詳細で正確な情報を得ることは不可能です。加えて、効果的な方法で業務を行い、管理することは非常に困難です。

キナクシスのRapidResponse® は、細部にまで迅速に分析できる機能を提供しており、これによりサプライチェーンプランニングおよびサプライチェーンレスポンスのサイクルを日単位、週単位から、時間単位、分単位へと短縮することが可能になり、ビジネスパフォーマンスの向上につなげていくことができます。

RapidResponse Speed Icon

サプライチェーンを強化する

アジャイルなプランニングとアナリティクス

RapidResponseは、既存環境を再構築することなく、プランニングおよびサプライチェーンアナリティクス機能の高度化をもたらします。

RapidResponseはシングルコードによるシングルプロダクトであり、以下のソリューションと比較し大きな利点を持っています:

  • ERPに追加された各種モジュール、またはスタンドアロンのサプライチェーンソフトウェアアプリケーション群はタイトに統合されておらず、特定課題の解決のみを目的としています。
  • 増え続けるExcelスプレッドシートは柔軟性には長けていますが、信頼性、拡張性、およびコラボレーション能力が著しく不足しています。

RapidResponseは信頼性と柔軟性の両方を備えています。また、安定性と拡張性、およびあらゆる構成が可能なプランニング機能を提供しています。RapidResponseのデータは完全性、一貫性を備え、基幹となるトランザクションシステムと強固に連携されていています。また新たなサプライチェーンプロセスへの対応やプライオリティーの変更にも、迅速に対応を行うことが可能です。

予期しない変更や変動しやすい顧客の要望に対応できるアジャイル(俊敏)なサプライチェーンには、同様にアジャイルなサプライチェーンソフトウェアソリューションが必要です。

RapidResponseは、短期から中長期にわたる需給バランス調整において、全社横断的な判断に必須となる基本的機能を提供しています。

これらの機能では部門、業務、あるいはユーザごとに適したサプライチェーンプランニングおよび分析ニーズの実現をサポートしています。

RapidResponseの画期的な付加価値は、その機能群のコンビネーションにあります。RapidResponseのアーキテクチャでは必須機能を統合しており、他のサプライチェーンソリューションにはない大きな特長を持っています。

主な機能についての詳細:
影響に対する評価とアラート
責任ベ―スのコラボレーション
高速アナリティクス
「What-if」分析とシナリオシミュレーション

RR Capabilities JP

他のサプライチェーンソフトウェアベンダも同じことを主張しているのでしょうか?しかしすべての機能を以下の環境で提供できるでしょうか?

シングルプロダクト

データ、プロセス、人を繋ぐシングルプラットフォームから、あらゆるビジネス部門/業務にわたり、プランニングおよびモニタリングを行い、レスポンスすることができます。

A Single Supply Chain Planning Software System

シングルデータモデル

複数のERP(エンタープライズリソースプランニング)のデータ構造、プランニングエンジンを1つのデータモデルで集約、処理することでSingle Version of Truth(データの一元性、一貫性の確保)を可能にします。

A Single Supply Chain In-Memory Database and Analytics Engine

シングルユーザインタフェース

操作性に優れたシングルユーザインタフェースにより、複数のシステムへのログイン、または各種モジュールとの連携を不要にします。

Supply Chain Software User Experience

RapidResponseは、自在に構成可能なサプライチェーンプランニングアプリケーションの提供に特化した設計により開発されており、情報、機能、人の連携により企業のオペレーションの総体的な調整が可能になります。

結果は?

可視化

Supply Chain Visibility Icon

RapidResponseはあらゆるERPシステムのデータを統合し、分析機能を提供することでサプライチェーンを完全に可視化し、因果関係を明確に特定することが可能になります。

高速

Supply Chain Planning Speed Icon

RapidResponseの大きな特長として、高速シミュレーションを可能にするインメモリデータベースエンジンを備えており、迅速かつ正確な回答を提供することができます。

柔軟性

Supply Chain Software Flexibility Icon

拡張性のあるUIやデータモデルは、複雑なビジネスの課題に対処できるように設計されており、シンプルかつ柔軟に構成可能なアーキテクチャを備えています。

Supply Chain Process Efficiency Customer Quote

Supply Plan Accuracy Customer Quote

In-Memory Database Customer Quote

Eliminated Manual What If Analysis Customer Quote

Supply Chain Reporting Customer Quote

What If Analysis Capability Customer Quote

In-Memory Computing Customer Quote

What If analysis Customer Quote

Customer Survey Chart: RapidResponse Flexibility

Fast Supply Chain Planning Customer Quote

サプライチェーンを強化する

アジャイルなプランニングとアナリティクス

RapidResponseは、既存環境を再構築することなく、プランニングおよびサプライチェーンアナリティクス機能の高度化をもたらします。

RapidResponseはシングルコードによるシングルプロダクトであり、以下のソリューションと比較し大きな利点を持っています:

  • ERPに追加された各種モジュール、またはスタンドアロンのサプライチェーンソフトウェアアプリケーション群はタイトに統合されておらず、特定課題の解決のみを目的としています。
  • 増え続けるExcelスプレッドシートは柔軟性には長けていますが、信頼性、拡張性、およびコラボレーション能力が著しく不足しています。

RapidResponseは信頼性と柔軟性の両方を備えています。また、安定性と拡張性、およびあらゆる構成が可能なプランニング機能を提供しています。RapidResponseのデータは完全性、一貫性を備え、基幹となるトランザクションシステムと強固に連携されていています。また新たなサプライチェーンプロセスへの対応やプライオリティーの変更にも、迅速に対応を行うことが可能です。

予期しない変更や変動しやすい顧客の要望に対応できるアジャイル(俊敏)なサプライチェーンには、同様にアジャイルなサプライチェーンソフトウェアソリューションが必要です。

|

Qualcomm Using RapidResponse as the Supply Chain Planning Engine for the Company

Qualcomm - Using RapidResponse as the Supply Chain Planning Engine for the Company

Qualcomm RapidResponse for Flexibility and Scalability

Qualcomm - RapidResponse for Supply Chain Software Flexibility and Scalability

Varian (now Applied Materials) Kinaxis as an Innovation Leader

Varian (now Applied Materials) - Kinaxis as an Innovation Leader

Prana RapidResponse as a Flexible Supply Chain Platform

Prana - RapidResponse as a Flexible Supply Chain Platform

Doug Colbeth Responding to Change Requires a Different Supply Chain Solution Architecture

Doug Colbeth - Responding to Change Requires a Different Supply Chain Solution Architecture

Duncan Klett The Limitations of Supply Chain Planning Optimization

Duncan Klett - The Limitations of Supply Chain Planning Optimization

汎用のインメモリデータベ―スエンジンがあれば、企業、さらにはシステムインテグレータにとって、このテクノロジを活用するためには高度なサプライチェーンプランニングツールが必要となることが分かります。しかしながら、そのような環境の構築、保守、アップグレードにかかるコストはほとんどの企業にとって負担できないものであり、キナクシスがRapidResponseでサポートできる広範な技術および業務を専用システムでサポートできる可能性はほとんどありません。

JOSHUA GREENBAUM, 氏、エンタープライズアプリケーションコンサルティング