Supply Chain Collaboration Icon

効果的なサプライチェーンコラボレーションの実現に向けての第一段階は、まずは誰が参加すべきかを知ることです。

RapidResponse® により、部門間、サプライヤ、そして顧客とのコラボレーションが実現します。RapidResponseの独自の責任マップ機能を通じて、需給変動により誰が影響を受けるかを自動的に特定し、プロアクティブに広範に分散している(お互いに知らないかもしれない)人達をチームとして召集し、RapidResponseの「What-if」分析およびシナリオシミュレーション機能を用いて計画的あるいは自然発生的なインタラクションを可能にします。

Supply Chain Collaboration Icon

RapidResponseにより以下のことが可能になります

  • シナリオ(モデル変更に対してプライベートのサンドボックスとして使用するデータセット全般の完全コピー)を作成して、影響を与える者、あるいは提案されたシナリオにより影響を受ける者で情報を共有することができます。
  • RapidResponseで、指定されたユーザの責任範囲に基づき、自動的にアクションを起こすチームを提案するか、もしくは、コラボレーションするシナリオのシミュレーションに参加する人達を独自に選別することも可能です。
  • サプライチェーンでコラボレーションする者たち(許可設定による)でシナリオデータをダイレクトに変更するか、それぞれ子シナリオを作成して確認することもできます。
  • コラボレーションする者たちの行動の監査証跡を残すことにより、それぞれの者が入力内容や承認内容(シナリオの許可、シナリオの却下、他の代案)を確認することができます。
  • 設定可能な重み付けされたスコアカードを活用し、複数のKPIを用いて各軌道修正内容を客観的に測定することができます。

Supply Chain Collaboration Icon

RapidResponseでのコラボレーションは、最善策を生み出すためのすべてのデータ、関係者、知見、代案、指標などを内包しています。

シングルシステムで作業する

すべての情報とサプライチェーンのコラボレーション全体がシングルシステムで実現してこそ、初めて、チームで効果的に課題解決の代案を定義し、企業全体にとって最適な妥協案に到達することができます。

一貫性を持ったコラボレーションを行う

RapidResponseでのコラボレーションはイベントが主体となっており、共同作業の目的は明確に定義されているため、コラボレーションは目的が主体となります。特定の業務の課題に対して同一のシステムから情報を抽出し、課題の解決策を実行することになるため、一貫した最善策を生み出すことが可能になります。

客観的な判断を下す

課題のインパクトが単一の部門のみ、あるいは単独の部門により課題が解決されることはまれです。1つの部門の業務指標は他の部門の指標と相反することが多々あるため、トレードオフは必須事項になります。RapidResponseでは、コラボレーションは完全かつ正確なデータに基づいており、評価は各業務のパフォーマンス指標を考慮して行われます。

Supply Chain Collaboration Icon

サプライチェーンコラボレーションを容易かつ納得がいく方法で行い、付加価値を提供できるなら、さらなるコラボレーションが生まれることは間違いありません。

結果は?

checkmark

一貫して明確な手段により、複数のグループによるコラボレーションを開始し、管理できるようになります。

checkmark

最終的に実行する人達が参加し、精査された実行可能な解決策が生み出されます。

checkmark

部門間のサイロを破壊し、チームを同じ方向に誘導することにより、個々の行動を企業全体の目標に整合させることができます。

March Networks Supply Chain Collaboration

March Networks - Cross-Functional Supply Chain Collaboration

Doug Colbeth RapidResponse Supply Chain Collaboration

Doug Colbeth - RapidResponse Supply Chain Collaboration

John Sicard RapidResponse Capturing Supply Chain Responsibilities

John Sicard - RapidResponse - Capturing Supply Chain Responsibilities

Bill Dubois Supply Chain Collaboration with RapidResponse

Bill Dubois - Supply Chain Collaboration with RapidResponse