RapidResponse Inventory Optimization Icon

注文数や安全在庫を含む、企業のサービスレベル目標に合致した在庫(部材、仕掛品、完成品)の最レベルを判断します。

在庫計画/最適化アプリケーションにより、最適な在庫戦略およびポリシーを判断することが可能となり、複数のサプライチェーン階層にわたり求められる顧客サービスレベルをサポートしています。また、洗練された在庫最適化ツール、特に単一階層在庫計画(SEIP)や複数階層在庫最適化(MEIO)ツールを活用して従来の在庫管理を補完します。

各ビジネス向けに独自に調整

RapidResponseアプリケーションは、キナクシスの長年にわたる世界を代表する数多の製造業者への導入実績により確率された、ベストプラクティスおよび標準的なプロセスフローに基づいています。革新的な在庫計画/最適化アプリケーションは、迅速なインプリメンテーションを可能にし、企業独自のニーズに合致した専用ソリューションの構築に向けて運用を開始することができます。

統合型アプリケーションによる付加価値の創造

RapidResponseのアプリケーション群に共通する最大のメリットは、広範な統合型ソリューションの一部として他のアプリケーションと平行して実装できる点にあります。組織のニーズに応じて、1つまたは複数の関連するアプリケーションと併用することにより相互関連のある計画プロセスを同期させることができ、多くのメリットを享受することが可能となります。

在庫計画/最適化アプリケーションを利用する企業は、在庫管理アプリケーションも併せて活用することができます。

IPO - Honeycomb

RapidResponse Inventory Optimization Icon

メリット

  • サプライチェーンリスクをシステマティックおよび統計的手法を用いて、サプライチェーンリスクに効果的に対処することができます。
  • サービス目標と在庫レベル間のトレードオフにより、企業全体のパフォーマンスを最大化させることができます。
  • 在庫回転の改善を図ります。
  • 在庫保有コストを削減します。
  • 顧客サービス目標を継続的に達成することができます。

諸機能

単一階層在庫計画(SEIP)

  • 顧客サービスレベル、供給変動、予測エラーや偏差を元に、戦略的安全在庫レベルを特定します。
  • 固定または時間軸による安全在庫要件を作成します。
  • 容量および満了制約に基づいて算出された安全在庫レベルを修正するための、優先機能を提供します。
  • 安全在庫の変動内容をERPと同期させることができます。

複数階層在庫最適化(MEIO)

  • サプライチェーンにおける複数レベル(階層)の安在庫の最適化レベルを算出し、保有コストの最小化を図ります。
  • サプライチェーンを正確に可視化し、以下の方法により計算します:
    • 最適化計算にサービスおよび処理時間の指標を採用します。
    • 非在庫保有(クロスドック)として規定された、複数階層ネットワーク内のノードを特定します。
    • 標準コストまたはアイテムのコスト属性(例:労働、部材、諸経費)のいずれかを用いて在庫の最適レベルを計算します。

IP Inventory Planning workbook

パフォーマンス管理

アプリケーションの革新的なダッシュボードには、売上利益期日内納品、そして制約活用に関する企業の標準的な指標に加えて、需要計画に明確に関わる指標も含まれています。これにより、それぞれ理想的なパフォーマンス測定の管理を行うことができます。

在庫計画/最適化のダッシュボードには以下の指標が含まれています:

  • 手元在庫と目標値 – 年間計画と比較した、部品ごと(例:完成品、準完成品、部材)の実在庫を通貨ベースで測定します。
  • ABC分類による手元在庫 - 年間計画と比較した、部品のABC分類の実在庫を通貨ベースで測定します。
  • サービスレベルの表示 – 期間ごとに年間計画と比較した場合の顧客サービスレベルをパーセンテージ(期日内納品)で表示します。
  • 部品カテゴリごとの供給期間 – 期末在庫バランス(期間、カテゴリごと)がカバーすべき供給を期間ごとに測定します。
  • 超過値 – 予測される超過値を時間単位で測定します。
  • 廃棄値 – 予測される廃棄値を時間単位で測定します。

RapidResponse Inventory Optimization Icon

在庫計画/最適化プロセスのコンポーネント

以下の図は、革新的な在庫計画/最適化アプリケーションのプロセスを表現したものです。このプロセスは企業独自のビジネスニーズに合わせて調整することができます。

IPO - PC

RapidResponse Inventory Optimization Icon

ループを閉じる

在庫管理アプリケーションでは、トランザクションシステム(ERP)に関してデータの「ループを閉じる」ことが可能で、RapidResponseで作成/編集されたデータを自動でトランザクションシステムに反映させることができます。これにより二重のアップデートを避けることができます。

また、在庫管理アプリケーションにより、安全在庫数の変動をキャプチャし、トランザクションシステムに反映させることもできます。

|

Hubbell Managing Demand Variability

Hubbell - Managing Demand Variability

MC Assembly Improving Inventory Turns

MC Assembly - Improving Inventory Turns