統合型プロジェクト 管理

プロジェクトタスクとサプライチェーンを連携

プロジェクト管理とサプライチェーンを連携

プロジェクト管理がサプライチェーンとの連携を欠く場合、資材供給、製品注文、顧客予測などの変動に対する対応が遅れることがあります。結果として精度を欠いたマイルストーン、生産性の低下、コスト超過、さらには補償問題を招く恐れがあります。

複雑なサプライチェーンに対する容易なプロジェクト管理

RapidResponseの統合型プロジェクト管理機能は、重要なプロジェクト管理機能がサプライチェーンのプランニングに使用される同一のプラットフォームに組込まれており、連動した意思決定およびアクションを可能にします。複雑なサプライチェーンを管理し、資材、供給、機器、および人材のデリバリを容易にタイムリーかつ正確に計画することができます。

ビジネスの業績を改善:

  • 売上の早期達成
  • キャッシュフローの改善
  • 精度を欠いたマイルストーンの改善と補償問題の軽減
  • サプライチェーンオペレーション、財務、および顧客に至るまで、プロジェクト部門との連携を実現

ワークフロープロセスコンポーネント

サプライチェーンは各社各様ですが、適用できるベストプラクティスも存在します。キナクシスのワークフロープロセステンプレートを活用することで、プロセスを早期に開始し、目標に合わせて柔軟に変更するとともにパーソナライズ化することができます。

IPM Process Components
正真正銘のシングルソース

RapidResponseにより一元的な統合計画が実現しました。

調達担当ディレクタ, 中堅規模のエレクトロニクス企業
選択肢と影響を早期に把握

RapidResponseにより、経営陣における選択肢や結果に基づいた意思決定能力がスピードと共に向上しました。

バイスプレジデント, Fortune 500ハードウェア企業

サプライチェーンジャーニーにおける次なるステップとは?

統合型プロジェクト管理と他の関連アプリケーションを併用し、各プランニングプロセスを同同期させることで、大きな付加価値を得ることができます。

統合型プロジェクト管理アプリケーションを利用している組織では、 S&OPアプリケーションソもサブスクライブしており、統合供給計画または受注処理アプリケーションと併用することでさらなる付加価値を得ています。
 

世界の著名な企業は、変動の激しいサプライチェーンの管理にRapidResponseを活用しています。