在庫管理

ビジネスを阻害しない在庫の最適化

適切な情報により在庫をリプレースすることで、サービスレベル向上とコスト削減を実現 

無駄な在庫が多いと業績に大きな影響を及ぼす可能性があります。最適な方法で在庫を管理するには、エンドツーエンドのサプライチェーンの可視化、正確なプランニング、およびサプライチェーンの迅速な対応により、効率的に在庫資産を活用し、ビジネスにおける最も効果的な判断を下す必要があります。

在庫の調整により納期を順守

RapidResponseの在庫管理機能により、適宜適正な場所に適切な在庫数を確保することで、利益を最大化し、過剰在庫および在庫不足を回避することができます。現状の在庫状況やポリシーに関する深い洞察を得ることにより、顧客サービスレベル、在庫品質率(IQR)、供給時期などの重要な指標に対するインパクトを評価することができます。

ビジネスの業績を改善

  • すべての拠点にわたる在庫を総合的に把握し、プロアクティブにリスクおよび機会を特定
  • 目標に適合していない製品や部品を知ることで、一貫した在庫ポリシーの調整を実現
  • 情報に基づく納期目標と在庫レベルのトレードオフを通じてパフォーマンスを最適化
  • すべてのカテゴリの在庫レベルを厳格にコントロール
  • リードタイムの変動性と過去のリードタイムの傾向に対する知見を獲得
  • 一定期間における有効在庫および過剰在庫を明確に把握することで、戦略的な意思決定を実現

アプリケーションプロセスのコンポーネント

サプライチェーンは各社各様ですが、適用できるベストプラクティスも存在します。キナクシスのワークフロープロセステンプレートを活用することで、プロセスを早期に開始し、目標に合わせて柔軟に変更するとともにパーソナライズ化することができます。

Inventory Process
在庫目標達成率を95%以上に改善

RapidResponseにより、供給における不適合のイベント管理を改善し、在庫目標達成率で95%を超えることができました。また異常廃棄にかかるコストを一貫して予算よりも20%下げることができています。

エグゼクティブ, Global 500医薬品会社
在庫回転率を20%改善

RapidResponseを活用し、より迅速な予測機能により欠品を回避することで、在庫回転率を20%改善することができました。

ビジネスプロジェクト担当マネージャ, 大規模エレクトロニクス企業

サプライチェーンジャーニーにおける次なるステップとは?

在庫管理と他の関連アプリケーションを併用し、各プランニングプロセスを同同期させることで、大きな付加価値を得ることができます。

在庫管理アプリケーションを利用している組織では、S&OP アプリケーションソもサブスクライブしており、 在庫計画/最適化基準生産計画または供給アクション管理アプリケーションと併用することでさらなる付加価値を得ています。
 

世界の著名な企業は、変動の激しいサプライチェーンの管理にRapidResponseを活用しています。