RapidResponseとGDPRコンプライアンス

相互接続が加速するデジタル世界でデータを保護

データを収集、管理、処理するかどうかにかかわらず、私たちを取り巻くあらゆる場所はデータで溢れています。このような環境では、個人データ保護は大きな課題です。キナクシスは、ユーザのプライバシーと個人データの保護の重要性を認識しており、継続的に取り組んでいます。その取り組みの1つが、デジタルプライバシー保護を大きく前進させる一般データ保護規則(GDPR)への完全対応です。

RapidResponseでのGDPR準拠

キナクシスは、RapidResponseユーザが持つプライバシーに関する権利を理解し、個人情報の管理をサポートします。GDPR要件への準拠と個人の権利保護を、RapidResponseで行う方法を解説します。詳しくは、こちらをお読みください。

安心のデータ保護を提供

お客様向けのデータプライバシー追加条項には、キナクシスと提携企業がRapidResponseソリューションを提供する際にグローバル規模で適用されるデータプライバシープラクティスが盛り込まれています。詳しくは、Kinaxis SaaSサービスのデータプライバシー追加条項をご覧ください。

ユーザのプライバシー保護への取り組み

キナクシスのプライバシーポリシーは、GDPRの要件に対応しています。保護対象、データ保護の方法、ユーザの権利、情報を収集/使用/管理/保存する方法がGDPRに沿って規定されています。詳しくは、プライバシーポリシーの全文をお読みください。

プライバシーに関する問題の報告

データプライバシーに関する問題については、キナクシスのデータ保護担当者(dpo@kinaxis.com)にお問い合わせください。