個人またはチーム向けのコースが必要であれば、「アラカルト」のコースをお薦めします。

アラカルトのコースでは、必要に応じてコースを選択し、コースごとに受講費お支払いいただけます。アラカルトのコースでは2種類のラーニングオプションが用意されています:

アラカルトラーニングは、都合のよい時に個々にコースを受講できる柔軟なオプションになっています。

Virtual classroom

バーチャルクラス

個人または少人数向けのインストラクタによるオンラインラーニング

バーチャルクラスは、オンライン環境でのインストラクタによるハンズオンラーニングであり、専任の認定ラーニングコンサルタントが担当し、個人または少人数を対象としています。バーチャルクラスは最新のインタラクティブクラステクノロジを採用し、場所を問わず充実したラーニングコースを受講することができます。

  • パブリックまたはプライベートクラスのラーニング
  • インタラクティブクラステクノロジ(WebEx)
  • ニーズに合わせたアジェンダ、コンテンツ、演習
  • クラス人数:6-12名
  • クラスの受講時間:4時間
  • APICS、ISM推薦のコース

メリット

  • 6ヵ月先まで掲載されているコースカレンダーで、 ラーニングパスを週単位または月単位で計画することができます
  • 場所を移動することなく、オフィスの中でインタラクティブなクラスを受講することができます
  • クラスでは、豊富な実績を持つ技術認定されたラーニングコンサルタントから、深いナレッジや専門知識を修得することができます
  • 個々のペースに合わせて必要なコースを選択し、自由に受講することができます
  • 業界で認知されているトレーニングにより、RapidResponseのスキルレベルを確認し、合格認定に向けて準備していくことができます

バーチャルクラスはサブスクリプションでも受講できます。

Private Classroom

プライベートクラス

グループ向けのインストラクタによるパーソナライズされたクラス

プライベートクラスでは、オンサイトまたはバーチャルでのインストラクタによるトレーニングを提供しており、RapidResponseにおける企業ごとの独自のラーニングニーズに合わせた内容を提供することができます。プライベートクラスでは、RapidResponse並びにサプライチェーンの成熟度のレベルに合わせてラーニング内容を調整します。受講者と緊密に打ち合わせし、ラーニングモジュールを調整しつつ貴社に最も効果的な方法でアジェンダ、ラーニングコンテンツそして演習をパーソナライズします。

  • RapidResponseエキスパート作成のラーニングコンテンツ
  • ニーズに合わせたアジェンダ、コンテンツ、演習
  • 最新のコースソフトとハンズオンラボ
  • クラス人数:6-12名
  • APICS、ISM推薦のコース
  • 試験監督員立会の認定

メリット

  • インストラクタによる、企業ごとのRapidResponseの独自のラーニングニーズに合わせてパーソナライズされたトレーニングにより、RapidResponseの導入を加速させることができます
  • 経験豊富な技術認定されたラーニングのプロフェッショナルの深いナレッジと専門知識がクラスに生かされています
  • 成人教育のコンセプトとベストプラクティスを考慮して構築されたコンテンツやインストラクションにより、ラーニング内容を効果的に習得し、ステップアップすることができます
  • 専門家のコアチームで構成されるワンタイムトレーニングイベントにより、皆が同時に同一内容のナレッジやスキルを身に着けることができます
  • 業界で高い評価を得ているトレーニング時間にて、RapidResponseのスキルレベルを確認し、認定試験に備えることができます