ライフサイエンス産業

サプライチェーンを良好な状態にすべく軌道修正

サプライチェーンをシンプル化

ライフサイエンス産業のサプライチェーンは、規制や合併/吸収への対応など、この上なく複雑化しており、エンドツーエンドでの調整やオーケストレーションが急務になっています。

RapidResponseのリアルタイムプランニングおよび分析機能により、縦割り組織の障壁を取り除き、コラボレーション能力を強化することができます。

RapidResponseの特長

シナリオベースプランニング

レガシーのERPシステムにはない、入札、貿易振興、新製品導入などを考慮したシナリオベースのプランニング機能を備えています

製品満期モニタリング

国や各支社の基準に沿った保存可能期間に基づいて製品の有効期限を監視することができ、自動アラート機能により、在庫が無駄になる前に対策を取ることができます

属性ベースプランニング

属性ベースのプランニングにより、グローバルネットワークにわたり、プランニングルール、規制、FDA要件に対応することができます

ロットフォーロット管理

1ヵ所または複数のバルク拠点全般の製造計画により、サプライチェーンの各階層にわたるロットフォーロットの管理が可能になります

Discover how to collapse planning silos in the life sciences industry so you can deliver on every customer commitment and realize great business outcomes for your company. View our short video now.

Life sciences supply chain - Kinaxis
供給のイベント管理を改善

RapidResponseにより、不適合品なしに在庫目標の達成率が95%を上回り、供給に関するイベント管理を改善できました。また、異常廃棄も継続的に予算より20%低く抑えています。

エグゼクティブ, Global 500製薬会社
RapidResponseで多くのオペレーションメリットを享受

RapidResponseを導入して以来、オペレーションが効率化されました。プランニングサイクルも短縮され、計画の精度が上がり、廃棄も削減することができました。

IT担当プロジェクトマネージャ, Global 500製薬会社
ライフサイエンス産業向けのキナクシスソリューションについては以下よりお問合せ下さい。