供給

供給を需要と効率的に連携

Supply Planning Dashboard
ビジネスの速さで計画

インテリジェントなサプライチェーンプランニングで実用的な知見を素早く獲得

Kinaxis®によって素早く知り、迅速に対応し、サプライチェーン全体の無駄を排除することができます。週次、日次、またほぼリアルタイムで常時稼働のインメモリ分析を利用して、需要計画と供給計画のバランスを同時並列的に継続して調整します。シンプルで直感的なユーザインターフェースを使用して、ユーザの生産性を高めます。需要と供給の間に不整合が見つかった場合、自動アラートを受け取ります。スマートコラボレーションで主要なステークホルダを特定し、複数の計画を一度にシミュレーションして評価し、迅速かつ信頼性の高い意思決定を行います。そのすべてを、使いやすく設定の簡単なRapidResponse®プラットフォーム内で行うことができます。

01

AIの力を利用

構成と拡張が可能なインテリジェントなアルゴリズムと分析を活用して、手動作業を自動化

02

リアルタイムで計画

例外ベースのアラートを使用して、需要予測、注文、資材、生産能力、出荷、その他の供給要素のギャップや問題をプロアクティブに特定

03

統合を簡素化

供給計画をS&OP、需要計画、在庫計画、生産計画のプロセスとシームレスに連携

04

リスクを軽減

What-nextシナリオを使用して、部門や業務、戦略などあらゆるレベルで多様な計画オプション間のトレードオフをシミュレーションし、状況を把握

05

重要な目標を達成

基準生産計画(MPS)を使用して、ほぼリアルタイムの環境で供給、需要、生産能力のバランスを継続的に調整

需要と供給の不均衡に対応して素早く知り、迅速に対応

キナクシスの顧客は継続的に需要、供給、生産能力の調整を実現します。

Doka
Extreme Networks
Herman Miller
Ipsen
Lippert Components
Schneider Electric

供給

RapidResponseのWhat-nextシナリオ、コラボレーション、影響分析機能を最大限に活用して、供給計画プロセスを実行します。

シミュレーション、コラボレーション、分析による迅速な対応

単一のプラットフォーム内で、サプライチェーン全体の供給、需要、在庫間のトレードオフを容易に表示、評価、意思決定できます。

ビジネスにとって適正なバランスをとる

Kinaxis®生産計画の拡張機能を使用すると、サプライチェーン全体の在庫、生産能力、顧客サービスにさまざまな生産計画戦略が与える影響を容易に把握することができます。

生産能力を需要・供給と巧みに連携

Kinaxis®生産能力計画(CRP)の拡張機能を使用すると、現場とサプライチェーンの他の部門を連携させて、オペレーションレベルで、生産能力やリソースの管理に必要な情報に基づいた、きめ細かい判断を下すことができます。

「RapidResponseにより、オペレーション向けの供給計画を作成するサイクル時間が半分に短縮されただけでなく、供給/オペレーション計画の精度も向上しました。」
ITシステムアナリスト
大手通信会社

Kinaxis Supply Foundation brochure

Kinaxis Supply helps supply chain planners, schedulers and buyers across the supply chain continuously and concurrently balance demand and supply – material and capacity – to meet critical operational goals.

Read now

供給計画の詳細について

キナクシスは、サプライチェーンにおいて迅速かつ信頼性の高い意思決定を行うための俊敏性を提供します。あらゆる将来の計画を立て、リスクと機会を見逃さず、変化に合わせて対応します。

デモをリクエストする 無償アセスメント