RapidResponseのセキュリティ

サプライチェーンのデータを安全かつ確実に保護

サプライチェーンで最も脆弱なリンクが安全性の基準を表しています。

古い格言にあるように、サプライチェーンで最も脆弱なリンクが安全性の基準を表しています。サプライチェーンのデータセキュリティに関しても同様だと言えます。それゆえ、キナクシス(Kinaxis®)ではサプライチェーンのデータを安全かつ確実に保護するために、高度なインターネットセキュリティテクノロジを採用しています。キナクシスは自社のソフトウェアのセキュリティに止まらず、あらゆるビジネス面において厳格なセキュリティポリシーを遵守し、お客様並びにキナクシスの保護に努めています。

RapidResponseのセキュリティ機能

キナクシスのRapidResponse® は、クラウドベースのサプライチェーンプランニングソフトウェアであり、データセキュリティに関して最新の注意を払っています。詳細はセキュリティブローシャをご覧下さい。

サプライチェーンセキュリティのベストプラクティス

すべてのデータ侵害の80%は、サプライチェーン由来だと見積もられており、企業はデータセキュリティを最優先事項に掲げるべきです。詳細はサプライチェーンデータセキュリティに関するガイドをご覧下さい。 

GDPRコンプライアンスについて

EU一般データ保護規則(GDPR)は、個人データの管理と保管の統治に関する新たな規則です。 RapidResponseでGDPRの要件および個人の権利に準拠する方法についてはブローシャをご覧下さい。 

セキュリティに対する懸念事項の報告

キナクシスの豊富な経験を持つセキュリティチームでは、常時脆弱性や脅威を監視しています。もしも皆様が潜在的な問題を発見した場合、製品もしくはキナクシスが送信元となっているフィッシングメールにかかわらず、security@kinaxis.com 宛てにご連絡いただけたら幸いです。