自動車産業

グローバルサプライチェーンのアクセルを踏んで、結果に向けて加速

サプライチェーンプランニングを効率化

サプライチェーンがグローバル規模であったとしても、地域ごとのシステムの重要性は変わりません。各地域の情報が他のシステムから隔離されている場合、生産能力の制約や変動する需要に対して、組織がダイナミックかつリアルタイムに対応できない可能性もあります。. 

RapidResponseを活用することで、サプライチェーンプランニングの再連携、集約、そして効率化を実現することができます。RapidResponseは単一ソリューションとして、すべてのデータを集約し、グローバルベースで生産能力を需要予測に合わせることが可能になります。

RapidResponseの特長

エンドツーエンドのサプライチェーンの可視化

複数の時間帯や国にわたり、将来的および現在の需要、在庫、生産能力、制約、および供給を含め、サプライチェーンをエンドツーエンドで把握することができます

注文の優先順位付け

流通チャネル、車種、地域、収益、供給割当てなど、設定された基準を元に発注の優先度を決めることができます

きめ細かいコントロール

車種モデルごとに構成やルールをきめ細かくコントロールし、市場独自のニーズや発売日に合わせることができます

シナリオベースプランニング

シナリオベースプランニングにより、需給の不均衡を正すために複数のオプションを評価することが可能になります

常時活用できるアナリティクス

需要、供給、生産能力において予定外の変動が発生した際に、短時間でインパクトを評価することができます

自動車メーカーが優れた対応能力を獲得

グローバル500の自動車/輸送会社がRapidResponseにより、サプライチェーン業務における対応能力を76-90%向上させることができました。

ITシステムアナリスト, グローバル500自動車/輸送会社
自動車産業向けのキナクシスソリューションについては以下よりお問合せ下さい。