キナクシスについて

あなたのサプライチェーンを変える、キナクシス

キナクシスは、グローバル規模でビジネスを展開しており、各種製造業界における広範なお客様に対してビジネスの変革を支援しています。

キナクシスはカナダのオタワを本拠として1984年に設立されました。現在の主力製品であるRapidResponseの基礎となる製品が1995年に開発され、今では最も革新的なサプライチェーンプランニングシステムオブレコード(Supply Chain Planning Systems of Record:SCP SOR)として進化を続けています

image of the Kinaxis headquarters building

クラウドベースのサプライチェーンソリューション

キナクシスでは、柔軟な構成が可能なサプライチェーンマネジメント(SCM)およびセールス&オペレーションプランニング(S&OP)におけるクラウドベースのアプリケーション群を提供しており、以下の特長を備えています:

  • 現状のサプライチェーンに則したサプライチェーンプランニングのテクノロジを提供
  • 迅速な意思決定によるオペレーションおよび財務パフォーマンスの向上を支援
  • 他のエンタープライズソフトウェアシステムと比較して早期のROIを実現

キナクシスの情熱はテクノロジに向けられており、目的はお客様に向けられています。

多くの企業は顧客本位を主張していますが、キナクシスは言葉だけでなく、行動で証明しています。

RapidResponseは、航空宇宙/防衛自動車消費財ハイテク工業ライフサイエンスなど広範な業種にわたり著名な企業で実績を積んできました。結果としてキナクシスは多くのお客様との信頼関係を構築するに至っています。

お客様の声はこちらをご覧下さい。

株主へのコミットメントを強化

キナクシスでは、成長の持続的加速に必要となる変化をもたらすことにより、株主に付加価値を提供し続けています。株主に対する継続的な価値創造に注力し、同時に私たちの顧客にブレークスルーをもたらすことに専念しています。プレスリリース、財務レポート、アナリスト記事、株価情報などに関する詳細はこちらをクリックして下さい。

企業の社会的責任(CSR)

キナクシスは、持続可能な開発の貢献にコミットしています。キナクシスのCSR(企業の社会的責任)プログラムは企業価値と連動しており、ISO 26000における社会的責任の7つの主要項目をモデルとして作成されています。詳細はこちらをご覧下さい。