S&OP

革新的なS&OP – これまでにないスピード、精度、そしてコラボレーション能力を実現

S&OPプランニングプロセスを変革し、成熟度を向上

セールス&オペレーションプランニング(S&OP)プロセスが膨大な数のExcelスプレッドシートによって非効率になっていませんか?財務やエンジニアリングなど、他の部門やサプライチェーンの外部の業務と連携が取れていない場合、統合型ビジネスプランニング(IBP)の質を高めることは困難です。

キナクシスのセールス&オペレーションプランニングにより、関係者全員との協業、異なるシナリオの評価、財務への影響の把握、そして戦略目標に基づいた実践が可能になります。

協調性に優れたビジネス連携を実現

RapidResponseでは、需要、供給、ボリューム、ミックス、および短期/長期のプランニングを含め、必要なものを一元的に強力なデータモデルとして集約します。これにより、容易に情報を収集し、ビジネス全体にわたるコラボレーションが可能となります。緊密なコラボレーションは、すべてのステークホルダが関与するため、より明瞭なコンセンサスを実現すると同時に想定外の事態を避けることができます。

ビジネスの業績を改善

  • プランニングのスピードと信頼性を向上 – セールス&オペレーションプランニングのサイクルを劇的に短縮し、より精度の高い結果を得ることができます
  • S&OPプロセスの拡張性と成熟度を高め、ビジネス機会の最大化とリスクの最小化を可能にします
  • 財務目標に沿ったS&OPプラニングを実現します

アプリケーションプロセスのコンポーネント

サプライチェーンは各社各様ですが、適用できるベストプラクティスも存在します。キナクシスのワークフロープロセステンプレートを活用することで、プロセスを早期に開始し、目標に合わせて柔軟に変更するとともにパーソナライズ化することができます。

Application Process Components

 

迅速かつ有効な意思決定

RapidResponseにより、S&OPプロセスが信頼に足るものであり、意思決定に役立つ精度の高いデータを迅速に提供できるということを経営陣に理解してもらえるようになりました。

オペレーション担当マネージャ, 中堅規模のエレクトロニクス企業
シナリオ作成と分析を劇的に加速

RapidResponseにより、S&OPプロセスにおけるシナリオの作成および分析時間が24-48時間から10-30分に短縮することができました。

オペレーション担当マネージャ, S&P 500エレクトロニクス企業

サプライチェーンジャーニーにおける次なるステップとは?

S&OPソリューションと他の関連アプリケーションを併用し、各プランニングプロセスを同同期させることで、大きな付加価値を得ることができます。

キナクシスのS&OPアプリケーションを利用している組織では、需要計画統合供給計画在庫管理など、 他のアプリケーションも導入している場合が多く、効果的なクロスファンクショナルなプランニングと軌道修正を実現しています。
 

世界の著名な企業は、変動の激しいサプライチェーンの管理にRapidResponseを活用しています。