ハイテク/エレクトロニクス産業

サプライチェーンの新たな管理方法に移行

常に変化する産業に対応したサプライチェーンプランニング

今日のサプライチェーンプランニングは、半年ごとに製品ライフサイクルが変わり、パートナーが遠く離れた場所に位置し、ビジネスの構造が頻繁に進化する環境についていかなければなりません。 

RapidResponseにより、パートナー、委託製造業者、サプライヤの数にかかわらず、サプライチェーンをエンドツーエンドで把握することができます。すべての基準データ、トランザクションデータを一元的に集約することで、意思決定のスピードを早めることが可能になります。

RapidResponseの特長

迅速な意思決定

単一のプラットフォームで、すべての製造拠点、流通センター、提携パートナー、および他のステークホルダにわたり、サプライチェーンに関連した部門/業務のプランニングが可能なため、迅速な意思決定が実現します

容易なプランニング

複数のエンタープライズリソースプランニング(ERP)システムのデータの統合を含め、異なるシステムのデータをプールすることで、容易にプランニングが可能になります

製品ライフサイクルの管理

ライフサイクル曲線をシミュレーションし、新製品、定常状態、価格の低下、売れ行きの悪い製品に関して、利益を考慮した管理が可能になります

シミュレーションによるリスク管理

豊富なシミュレーション機能を活用したリスク管理により、生産能力、価格設定、および他のシナリオが、売上、収益性、サービス、収益、コストにどのような影響を及ぼすか把握することができます

素早い連携

新たに統合または吸収したサプライチェーンを迅速に連携させ、基準データおよびトランザクションデータの素早い収集、および統合/吸収により生じる新規のデータソースのサポートを可能にします

S&OPのシナリオプランニングのスピードを大幅に向上

RapidResponseを活用したS&OPプロセスにおいて、シナリオの作成と分析に要する時間を24-48時間から僅か10-30分に短縮することができました。計画作成者は、問題を解決するためにシナリオを活用しますが、シナリオを何度も変更、再計算する場合もあり、SAPのプランニングツールの場合、各サイクルに24時間もかかってしまいます。

オペレーション担当マネージャ, S&OP 500エレクトロニクス会社
SAP APOをリプレース

SAP APOの代わりにRapidResponseの需要計画機能を導入したところ、予測精度が向上し、プランニングサイクルの時間を短縮することに成功しました。

オペレーション担当マネージャ, S&OP 500通信機器会社
プランニングサイクルを半減

RapidResponseにより、オペレーション向けの供給計画の作成時間を半分に短縮するとともに、供給/オペレーション計画の精度を大幅に向上させることができました。

ITシステムアナリスト, Large Enterprise Telecommunications Equipment Company大規模通信機器会社
ハイテク/エレクトロニクス産業向けのキナクシスソリューションについては以下よりお問合せ下さい。