在庫計画/最適化

業績目標に沿った適正在庫

在庫コストを削減ことで顧客満足を向上

多くの組織では、過剰な完成品や、一定のコンポーネントにおける長期リードタイムによる生産の中断、または顧客サービスの基準を満たすための高い在庫コストといった何かしらの在庫の課題を抱えています。こうした課題は総じて顧客、オペレーション、そしてビジネスに影響を与えることになります。

顧客および自社の期待値を超える成果

RapidResponseの在庫計画/最適化機能は、最適な在庫戦略およびポリシーを決定する上で必要な要素をすべて備えており、単一階層在庫計画(SEIP)または複数階層在庫最適化(MEIO)を問わず、サプライチェーンのあらゆる階層で目標とする顧客サービスレベルを満たすことが可能になります。

ビジネスの業績を改善

  • サプライチェーンのリスクを正確な統計データに基づき系統的に回避
  • 情報に基づくサービス目標と在庫レベル間のトレードオフにより、企業パフォーマンスを最大化
  • 在庫回転率を改善
  • 在庫保管コストを削減
  • 販売、マーケティング、財務の計画に沿って一貫した顧客サービス目標を達成

アプリケーションプロセスのコンポーネント

サプライチェーンは各社各様ですが、適用できるベストプラクティスも存在します。キナクシスのワークフロープロセステンプレートを活用することで、プロセスを早期に開始し、目標に合わせて柔軟に変更するとともにパーソナライズ化することができます。

Inventory Planning Process
在庫目標達成率を95%以上に改善

RapidResponseにより、供給における不適合のイベント管理を改善し、在庫目標達成率で95%を超えることができました。また異常廃棄にかかるコストを一貫して予算よりも20%下げることができています。

エグゼクティブ, Global 500医薬品会社
過剰/不良在庫を常時縮小

在庫回転率が倍になり、過剰/不良在庫の比率を一貫して下げることができました。私たちはサプライチェーンをうまく管理することでお客様に安心感をご提供しています。

Tom Rossi, 調達/資材担当ディレクタ, MC Assembly

サプライチェーンジャーニーにおける次なるステップとは?

在庫計画/最適化と他の関連アプリケーションを併用し、各プランニングプロセスを同同期させることで、大きな付加価値を得ることができます。

在庫計画/最適化アプリケーションを利用している組織では 在庫管理アプリケーションソもサブスクライブしています。
 

世界の著名な企業は、変動の激しいサプライチェーンの管理にRapidResponseを活用しています。