環境に優しいサプライチェーン

サプライチェーン管理における持続可能性の推進

素早く知り、迅速に対応し、無駄を排除

顧客需要が増加し、絶えず続く変動の中でグローバルなサプライチェーンがさらに発展すると予想される中、プランニング、調達、製造、配送、および返品のすべてで効率性を確保することが、ビジネスそして地球の健全性にとって不可欠です。これが、持続可能なサプライチェーンです。以下のように、サプライチェーンの持続可能性を向上します。

01

無駄の排除

原料、燃料費、従業員の時間のいずれも、エンドツーエンドの可視性を通して、リソースが確実にピーク効率で使用されるようにします。

02

コンプライアンスの維持

サプライチェーンが、調達、大気汚染、排出について、CAFEなどの環境規制を確実に満たすようにします。

03

在庫の削減

ソリューションによってコストのかかる欠品や無駄な過剰在庫を実質的に排除し、供給と需要をより正確に予測して、そのバランスを取ります。

04

二酸化炭素排出量の削減

リアルタイムのシナリオプランニングによって、最も効率的なルートを特定し、フォワード/リバースロジスティクスのオプションを提供します。

05

パートナーシップの強化

サプライチェーンの持続可能性にコミットしている企業との提携を望んでいる、ノウハウのあるサプライヤ、製造業者、および顧客の注意を引きつけます。

環境に配慮するキナクシスのお客様

RapidResponseが、どのようにしてお客様が持続可能なサプライチェーンを維持できるよう支援するのかについてご紹介します。

47

%

排出目標または再生可能エネルギー目標を持つサプライチェーン企業の割合

73

%

環境パフォーマンスによってはサプライヤを選択肢から外す企業の割合

15

%

二酸化炭素の排出を削減するために、サプライチェーンのデータを要求する企業の増加率

52

%

気候変動をビジネス戦略に組み込んでいるサプライチェーン企業の割合

77

%

排出の削減をサプライヤと共同で取り組んでいるサプライチェーン企業の割合

Contact us

世界の一流企業はRapidResponseを使用して環境に優しいサプライチェーンを維持

デモをリクエストする アセスメントをリクエストする