RapidResponse

世界唯一のコンカレント(同時並列的)プランニングプラットフォーム

 

複雑性の管理は複雑である必要はありません。真のコンカレントプランニングを強化する唯一のプラットフォームであるKinaxis® RapidResponse® を導入することで、複雑な管理をシンプル化することが可能となり、分断された部門、および連携性に欠けるプロセスや旧来の静的データを排除します。

サプライチェーンにおける長年培われた深い専門知識を生かしたキナクシスのクラウドベースのプラットフォームは、他に類を見ない特許取得済みのインメモリデータベーステクノロジを活用したプランニング専用のソリューションです。RapidResponseにより、1つあるいは複数のサプライチェーンプランニングアプリケーションや関連するコアとなるプランニングアルゴリズムを運用することが可能になります。あるいは、RapidResponse上で独自のカスタムアプリやアルゴリズムを構築し、エコシステムを横断して外部のシステムやアルゴリズムと連携させることもできます。このようにRapidResponseで必要とするサプライチェーンプランニングソリューションを柔軟に構築することができます。

 

 

コンカレントプランニング

計画/監視/対応.

詳細はこちら

機械学習

インテリジェンスを強化

詳細はこちら

ユーザーエクスペリエンス

業務効率を改善

詳細はこちら

デベロッパースタジオ

アプリやアルゴリズムを構築

詳細はこちら

連携

あらゆるシステムと連携

詳細はこちら

Sセキュリティ

安全/安心/継続運用

詳細はこちら

SAP ERPシステムとのシームレスな連携 詳細はこちら

 

キナクシスのテクノロジの特長

同期

現在のパフォーマンスを把握し、変動に対するエンドツーエンドのネットワークを横断した影響を速やかに理解し、解釈することができます。キナクシスの単一のクラウドベースプラットフォーム、およびコードベース、データモデルにより、サプライチェーンの全方位的な同期を可能にし、結果としてダイナミックに需給のバランスを取ることができます。

シナリオ

過去のあらゆる時点に遡って各種プランニングの将来的な予測が可能になります。短時間で複数のシナリオを実行することができ、全般的なサプライチェーンの複製を作成し、過去のコンテキストを抽出することができます。

スマートなコラボレーション

適切な人材と情報を自動的に検索し、エンゲージします。キナクシスの責任マトリクスでは、プラットフォームで誰と協業するべきかが示され、必要なコンテキストが提供されるとともに判断内容が保管されます。結果としてより迅速かつスマートなコラボレーションが実現します。

プランニングと実行の連携

プランニングと実行のギャップを埋めることができます。キナクシスの、ERPの種類に依存しないソリューションにより、複数のERPを含め全ての内部および外部のデータソースを重複することなく連携させることが可能になります。結果として統合・連携されたデジタルエンタープライズを実現することができます。

インテリジェンスの拡張

日常的な繰り返し業務を自動化し、例外をエスカレーションします。キナクシスの予測的アルゴリズムは常時稼動、常時学習、そして常時同期しています。結果として単純作業が自動化されることで各担当者はより重要な業務に注力することが可能になります。

パーソナライズされたエクスペリエンス

よりスマートかつシンプルに業務を遂行することができます。キナクシスの迅速な対応を可能にするロールベースのユーザーインターフェースにより、指標やデータを自由に調整し、ワークフロー、プレイブック、アラートを通じて各担当者をガイドします。結果としてコーディングが不要な利便性の高いプランニングツールが利用可能になります。

実践的なイノベーション

サプライチェーンの問題に実際に役立つソリューションを導入することができます。キナクシスの継続したイノベーションは、明確なメリットをもたらす実践的なアプリケーションを重視しています。結果として現実的に必要な機能を構築するための協業において、共同作業によるイノベーションの場が形成されます。

柔軟な成熟性と拡張性

S&OP、需要、供給、在庫、生産能力をニーズに合わせて自由に調整することができます。キナクシスのシングルプラットフォームでは、各関連機能を容易に追加していくことが可能です。結果としてサプライチェーンをカスタムコードなしに自社のペースに合わせて成熟・拡張することができます。