Press Release

パロアルトネットワークスがキナクシスのRapidResponseを採用

著名なネットワークセキュリティ企業が、複数のサプライチェーンおよびS&OPのプロセスをクラウドサービスで管理

2015年3月5日(木)カナダ、オタワ州発 - クラウドベースのSCM/S&OPアプリケーションRapidResponse® を提供するKinaxis®(TSX:KXS)(以下キナクシス)は本日、エンタープライズセキュリティのリーダであるパロアルトネットワークスが、北米のオペレーションにおいてキナクシスのRapidResponseの採用を決定したと発表しました。

ビジネスの成長に伴い、パロアルトネットワークスでは複数の業務プロセスをサプライチェーンと連携させ、アクションを起こす前に部門間のインパクトを把握し、S&OPプロセスで使用していた整合性に欠けるスプレッドシートを排除したいと考えていました。

そこで以下の要件を満たすソリューションとして、パロアルトネットワークスは高度な可視化をもたらすRapidResponseを選択しました:

  • グローバルサプライチェーンのネットワーク全体を包括的に把握する
  • 需給変動のインパクトを理解する
  • 委託製造業者の部品レベルまでドリルダウンする
  • シナリオのシミュレーションを実施することで複数の案を検討し、最適な判断を下す

パロアルトネットワークスのサプライチェーンオペレーション担当バイスプレジデントであるVonnie French氏は、次のようにコメントしています。「私たちのように、ビジネスをグローバルで展開し、迅速な意思決定が必要な企業では、サプライチェーンの一元管理が極めて重要になります。私たちがRapidResponseを選択したのは、戦略的かつ広範なオペレーションプランニングのニーズを満たす能力があると判断したからです。」

また、キナクシスのチーフプロダクトオフィサーであるJohn Sicardは、以下のように述べています。「私たちは、画期的なエンタープライズセキュリティ企業との協業を喜ばしく思います。RapidResponseではシングルシステムからバリューチェーンを編み出すことにより、パロアルトネットワークスが業績の向上を具体化するために必要なソリューションを提供することができます。」

さらに、Bristlecone社のプレジデント兼CEOであるIrfan Khan氏は、以下のように語っています。「Bristlecone社は、テクノロジを活用したプロセスの変革により、サプライチェーンの課題を解決するリーディングカンパニーです。キナクシスと緊密に協業し、私たちの業界の豊富な経験を活用することにより、RapidResponseの導入がパロアルトネットワークスにサプライチェーンの一元管理をもたらすことを確信しています。」

キナクシスに関するニュースはLinkedInTwitter またはFacebookでもご覧いただけます。

将来見通しに関する注意事項
本リリースには、適用される証券法の意義の範囲内で将来予想に関する記述に該当する情報が記載されています。将来予想に関する記述には、キナクシスの成長機会、およびキナクシスの製品やサービスにおける潜在的恩恵や需要が含まれています。これらの記述は、キナクシスの製品やサービスを業界の競合製品と比較した場合の総体的位置付けを含む特定の予測、リスク、および不確実性が内在しています。読者はこのような記述に対して過剰に依拠することのないようにお願いします。キナクシスの実際の成績、業績、成果または発展は、かかる記述に明示的または黙示的に示される成績、業績、成果または発展と大幅に異なる可能性があります。キナクシスの実際の成績、業績、成果、または発展が、かかる記述に明示的または黙示的に示される成績、業績、成果または発展との大幅な相違をもたらすリスク要因は、キナクシスがカナダの証券規制当局に提出した公文書で確認することができます。キナクシスは、法的に明示する義務がない限り、新たな情報、将来実施するイベントに伴う、将来予想に関する記述の更新または改訂の義務を負うものではありません。

※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です

 

Investor Relations

Rick Wadsworth | Kinaxis
rwadsworth@kinaxis.com
(613) 907-7613

Media Relations

Danielle McNeil Taylor | Kinaxis
Tel: (343) 998-7284 
dmcneiltaylor@kinaxis.com